楽天モバイル iOS15のプラベートリレー設定ONで一部データ通信が課金対象となる現象

楽天モバイル公式サイトはこちらになります→楽天モバイル

iOS15で使えるようになったプライベートリレーという機能。

それをONにしていると、


本来は課金対象ではないデータ利用量が課金対象としてカウントされる

現象が出ているとのこと。

本来課金対象ではないが、課金対象としてカウントされるケース

2021年9月21日時点では、次のケースが確認されています。

■Rakuten Linkアプリ同士のメッセージ送受信、電話の発着信
■my楽天モバイルの利用

通常、これらを使用時のデータ通信量は課金対象外(カウントフリー)です。

ですが、プライベートリレーがONに設定されていると、課金対象のデータ消費量としてカウントされるようです。

プライベートリレーをOFFにする方法

こちらがわかりやすいかと↓

(ご注意ください)iOS 15以降でプライベートリレーをご利用のお客様へ | 料金・サービスのお知らせ | 楽天モバイル
「(ご注意ください)iOS 15以降でプライベートリレーをご利用のお客様へ(2021/9/21)」についてのお知らせ(楽天モバイル)

プライベートリレー機能を使うには、
・iOS15以上
・iCloud+(月額130円~のサブスクサービス)を利用している
・設定を自分でONにする(デフォルトは「OFF」です)
ということで、対象者はだいぶ絞られてくるのかな?

まぁ、iPhoneユーザーで「iCloud+」を使っている人は注意、ですね。

タイトルとURLをコピーしました